ホンダCR-Z 評価

ホンダのスポーツカー、CR-Zの評価・燃費・グレード一覧

CR-Zは2010年に登場した車種で、ハイブリッドを採用していながらもスポーティーな走りを楽しめる。新しい車の楽しみ方を提案しています。パワーユニットは1.5L直列4気筒+モーターを搭載し、ハイブリッドシステムはホンダのIMAシステムを採用しております。結果、スポーツカーに低燃費性能が加わったと言える状況で、燃費はリッター最大21.6キロというかなりの水準であります。

 

ホンダCR-Zの評価

@スポーツカー+ハイブリッド
AECOスコア機能で低燃費をサポート
Bラゲッジルームがまずまず

 

ホンダCR-Z

インテリアは先進的なデザインとなっており、メーター部も速度計はデジタルでハイブリッドでありながらアナログの回転系も搭載しております。速度計に付いているリング照明はエンジンの不可に応じて色が変わり、低燃費運転をサポートしてくれます。また、走りを楽しむシステムとしては、CVT車に搭載されているパドルシフトです。直感的に変速することが出来、スポーティーな走りにより楽しさが加わります。そして3モードドライブシステムやPLUS SPORTシステムでよりパワーある加速を感じることも出来るでしょう。

 

さらに、ハイブリッド車らしいシステムとしてはメーター内でECOスコアを表示。燃費向上アドバイスもナビ画面から確認することも出来ます。さて、スポーツカーというとあまり荷室空間は期待ができないと言うイメージがありますが、CR-Zは奥行きがありゴルフバッグを2セット積み込めるほどのスペースを最大で確保できます。アウトドアとまではいかないですが、まずまずの荷物を積み込めるのはありがたいところでしょう。CR-Zのシステムは未来のスポーツカーの基本形であると言えそうです。

 

スポーツカーへの買い替え・乗り換えで10万円以上得する方法を知りたい方必見!!

ホンダCR-Z 主要データ(対象グレード:α・マスターレーベル)

JC08モード燃費

総排気量(cc)

最大出力(ps/rpm)

最大トルク(kgm/rpm)

21.6km/L 1496cc 118ps/6600※ 14.7/4800※

※エンジンのみ(モーターは、最大出力(ps/rpm):20/2000、最大トルク(kgm/rpm):8.0/1000)

 

ホンダCR-Z グレード別一覧

グレード

エンジン

駆動

ミッション

車両価格

β

1.5L 直4+モーター

FF

6速MT/CVT

236万5000円

α

1.5L 直4+モーター

FF

6速MT/CVT

257万5000円

α・マスターレーベル

1.5L 直4+モーター

FF

6速MT/CVT

263万円

 

スポーツカーへの買い替え・乗り換えで10万円以上得する方法を知りたい方必見!!