アルファロメオ・ジュリエッタ 評価

アルファロメオのスポーツカー、ジュリエッタの評価・燃費・グレード一覧

アルファロメオ・ジュリエッタが誕生したのは1954年。当時の一般市民でも無理をすれば購入できるというスポーツカーとして人気を集めました。以後生産を終了し、しばらくの間、伝説のスポーツカーとして名を馳せておりましたが、2010年に復活。日本では2012年に販売を開始しております。やんちゃなフロントフェイスは初代を思わせる雰囲気で、パワーユニットは1.4L直列4気筒マルチエアターボと、1.75L直列4気筒ターボエンジンモデルがあります。

 

アルファロメオ・ジュリエッタの評価

@初代を思わせる独特のフロントフェイス
A先進システムアルファロメオDNAを搭載
B実用性高い5ドアハッチバックとしても使える

 

アルファロメオ・ジュリエッタ

かわいらしいそのスタイリングとは対象的に、一度スロットルを回すと一気に最高速へ駆け上がるほどのパワーを持っております。特に1.75Lモデルは相当なものです。

インテリアは外観とはやや違い、上質な雰囲気を与えてくれます。上位グレードではアルミ製ペダルも標準装備し、スポーツカーらしい部分も感じるでしょう。先進機能も取り入れられており、エンジンやVDC、電動パワステの特性を変化させるアルファロメオDNAを標準で装備しております。

 

また、マルチファンクションディスプレイでは平均燃費や瞬間燃費など、様々な情報を一覧で表示可能です。マルチエアターボモデルではアイドリングストップも搭載しており、低燃費化も成功しております。さらに実用性の高いモデルでもあり、ラゲッジルームが広く5ドアハッチバックとしてかなり使い勝手は良いでしょう。アルファロメオ・ジュリエッタは、スタイリッシュに、実用的に、そしてパワフルな走りも堪能できる一般社会にやや近いスポーツカーと言えるかもしれません。

 

スポーツカーへの買い替え・乗り換えで10万円以上得する方法を知りたい方必見!!

アルファロメオ・ジュリエッタ 主要データ(対象グレード:クアドリフォリオ ヴェルデ)

JC08モード燃費

総排気量(cc)

最大出力(ps/rpm)

最大トルク(kgm/rpm)

11.5km/L 1742cc 235ps/5500 34.7/1900

 

アルファロメオ・ジュリエッタ グレード別一覧

グレード

エンジン

駆動

ミッション

ハンドル

車両価格

スプリント

1.4L 直4ターボ

FF

6速DCT

318万円

コンペティツィオーネ

1.4L 直4ターボ

FF

6速DCT

358万円

クアドリフォリオ ヴェルデ

1.75L 直4ターボ

FF

6速MT

右・左

388万円

 

スポーツカーへの買い替え・乗り換えで10万円以上得する方法を知りたい方必見!!