ルノー・メガーヌRS 評価

ルノーのスポーツカー、メガーヌRSの評価・燃費・グレード一覧

ルノー・メガーヌRSは2010年に登場した車種で、既に登場しているルノー・メガーヌのスポーティーモデルとして位置づけられております。パワーユニットは2.0L直列4気筒ターボエンジンを搭載しており、6速MTシフトのみの設定です。この種のホットハッチは、パワーユニットの数値だけでは表せない乗り味があり、ルノー・メガーヌRSにおいても、数字以上の快適な走りが実感できます。それだけスポーツセッティングに無駄が無いということが言えそうです。

 

ルノー・メガーヌRSの評価

@無駄の無いスポーツセッティング
Aクラシカルなメーターと先進的なディスプレイ
Bラゲッジルームの実用性高い

 

ルノー・メガーヌRS

インテリアはルノー・メガーヌの標準設定とほぼ変わらないものの、カーボンパネルをあしらっておりスポーティーな雰囲気を作り出しています。スピードメーターを中心にした3眼メーターは視認性が高く、クラシカルな雰囲気です。しかし、インパネ中央には液晶ディスプレイが搭載され、スロットル開度特性を5段階で設定可能で、各種の細かなモニタリングもすることが出来ます。

 

走りを変える装置の一つとしては、EPSスイッチを搭載。一度押すとスポーツモードになり、パワーが上がります。シートはそのままサーキットに行けそうなレカロ製バケットシートを採用。スッポリと包まれるような感覚で、長時間運転も疲れることは無いでしょう。ハッチバックだけにラゲッジルームの実用性はまずまずで、容量は通常時で344Lとなっております。リヤシートを倒すことでさらに広い空間も生まれます。ルノー・メガーヌRSは、走るごとにクセになるコーナリング性能も持っており、ファンも多いモデルです。

 

スポーツカーへの買い替え・乗り換えで10万円以上得する方法を知りたい方必見!!

ルノー・メガーヌRS 主要データ

JC08モード燃費

総排気量(cc)

最大出力(ps/rpm)

最大トルク(kgm/rpm)

11.2km/L 1998cc 265ps/5500 36.7/3000

 

ルノー・メガーヌRS グレード別一覧

グレード

エンジン

駆動

ミッション

ハンドル

車両価格

メガーヌ R.S.

2.0L 直4ターボ

FF

6速MT

385万円

 

スポーツカーへの買い替え・乗り換えで10万円以上得する方法を知りたい方必見!!