フォルクスワーゲン・シロッコ 評価

フォルクスワーゲンのスポーツカー、シロッコの評価・燃費・グレード一覧

フォルクスワーゲン・シロッコは1974年に登場した歴史あるスポーツカーです。初代は斬新なスタイルが人気で、イタルデザインのジョルジェット・ジウジアーロのデザインでありました。一時1992年にはモデルが廃止され、伝説となってしまったフォルクスワーゲン・シロッコですが、2008年に3代目として復活。大胆なデザインは時を越えてもしっかりと表現され、コンパクトなボディから繰り出されるコーナリング性能が自慢であります。

 

フォルクスワーゲン・シロッコの評価

@高いコーナリング性能
Aパドルシフトで直感的なシフトチェンジも可能
Bラゲッジ広々、実用性高いスポーツカー

 

フォルクスワーゲン・シロッコ

パワーユニットは1.4L直列4気筒ターボ+SCと2.0L直列4気筒ターボエンジンをラインナップ。特に2.0Lタイプは強力な加速力が魅力です。インテリアはオーソドックスな印象ですが、Rラインモデルではアルミ調パネルやフラットボトムのステアリングを搭載し、よりスポーティーな印象を与えてくれます。メーター部は左右の大径リングに小径リングが付いているというシンプルながらスタイリッシュな印象で、中央のディスプレイではデジタルで速度を表示してくれます。

 

より直感的なドライビングを行うにはと、パドルシフトを搭載しております。スポークの裏側に小さく固定されておりますので、操作もしやすく感じられるでしょう。そしてフォルクスワーゲン・シロッコのもう一つの大きな魅力が実用性です。ラゲッジルームは大型のスーツケースが2つも載せられるほどで、リヤシートを倒すことでより広い空間を作ることも可能です。フォルクスワーゲン・シロッコは、高いコーナリング性能で扱いやすく、実用性も兼ね備えたスポーツカーと言えるでしょう。

 

スポーツカーへの買い替え・乗り換えで10万円以上得する方法を知りたい方必見!!

フォルクスワーゲン・シロッコ 主要データ(対象グレード:Rライン)

JC08モード燃費

総排気量(cc)

最大出力(ps/rpm)

最大トルク(kgm/rpm)

15.8km/L 1389cc 160ps/5800 24.5/1500-4500

 

フォルクスワーゲン・シロッコ グレード別一覧

グレード

エンジン

駆動

ミッション

ハンドル

車両価格

TSI

1.4L 直4ターボ+SC

FF

7速DCT

350万円

Rライン

1.4L 直4ターボ+SC

FF

7速DCT

379万円

R

2.0L 直4ターボ

FF

6速DCT

515万円

 

スポーツカーへの買い替え・乗り換えで10万円以上得する方法を知りたい方必見!!